お知らせ等/5

トップページ  >>  お知らせ等  >>  5
  • カテゴリ: ソフトウェア
  • タイトル:古いマカフィー社製セキュリティ・ソフトウェアとX11の起動 (Windows + Cygwinの場合)
  • 投稿日:2007-02-16

内容

マカフィー社製の古いセキュリティ・ソフトウェアがインストールされた状態で,x_emetrics.batへのショー トカットをダブル・クリックすると,X11が起動せずエラー・メッセージが表示される。

解決策

マカフィー社製のセキュリティ・ソフトウェアのバージョン・アップにより,この問題は解消するようです。この問題を引き起こすのは, McAfee Privacy Serviceのようです。少なくともMcAfee Privacy Serviceのバージョン9.2ではこの問題が起きないことが確認されています。

バージョン・アップができない場合は,セキュリティのレベルは落ちますが,マカフィー社製のセキュリティ・ソフトウェアのうち,McAfee Privacy Serviceだけをアンインストールすることによってもこの問題が解消することが報告されています。アンインストールの手順は以下の通りです。

(手順1) 「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」→「Mcafee SecurityCenter」 と順に選択する。

(手順2) 「変更と削除」を選択する。

(手順3) 「McAfeeプログラムの削除」の中のMcAfee Privacy Serviceにチェックを入れて「削除」を選択 する。

(手順4) 「削除」を選択する。

(手順5) 「再起動」を選択する。